名古屋鉄道 津島線高架化事業(1999年11月13撮影)

仮線は、ほとんど出来上がっていました。架線、踏切、各信号類も設置されており、工事もおおずめといった感じです。
なお、11月下旬から、仮線に切り替えられる予定です。ただし、津島-藤浪間は11月16日現在仮線になっていました。
12月4日現在、旧線(従来線)の線路と枕木は、ほとんど撤去されていました。また、架柱、架線もほとんど撤去済みでした。


手前が仮線、電車が走行している方が従来線       ほとんど完成の仮線(津島−藤浪間)

 

藤浪駅方向の仮線              仮藤浪駅

 

藤浪駅すぐ北の踏切                ほとんど完成の仮線(藤浪-勝幡間)   

 

高架の下に仮線があります             日光川から見た仮線(藤浪-勝幡間)

   

従来の鉄橋を走行中の電車と仮線の鉄橋(藤浪−勝幡間)


   

Copyright (c)1999 von.All rights reserved.